ジムニーja11の買取相場!愛車売却で損をしない方法を調べてみた

ジムニーja11の買取相場を調べてみました。どこでもいいからと持ち込み買取査定では損をしてしまう可能性が高いってことです。インターネットで簡単にそして効率的に愛車を高く売ることがd系ますので参考にしてみてください。
MENU

ジムニーja11を高く売ることに成功しました

かんたん車査定ガイド

 

私は自ら所有しているジムニーJA11をなるべく高く売れないかを検討しているものです。これを書いている今はまだ所有はしているのですが、皆さんがご訪問している頃には高く売りに出しているつもりです。ただ今となっては既に旧車の域に達しているJA11のジムニーを調べると、実は売る方法によって高くも安くも、あるいはタダにもなってしまう事が分かりました。ですので、私が調べた結果をココに示す事で損をする人が一人でも少なくなると良いなと考えてこの場にサイトを作る事にしました。

 

高く売る方法は簡単でした!

 

ジムニーに限らず車を高く売る方法はものすごく簡単です。ネットで元中古車ディーラーの方のブログや、ガリバーのブログも調べてみましたが、高く売るなら「たくさんの買取店で比較する」と共通した意見でした。

 

なので、実際にガリバーやアップル、さらにビッグモーターにカーチスでも査定をしてみましたがどこもそこまで高く査定してもらえませんでした。私のジムニーja11を高く買取してくれたのは大手の買取店ではありませんでしたのでこちらに、ガリバーやアップルよりも20万円も高く査定してくれた業者を紹介していますので参考にしてみてください。

 

ジムニーja11を高く売ることに成功しましたかんたん車査定ガイドで愛車の買取価格を調べてみる(無料)

 

おすすめの車一括査定サービス

おすすめの車一括査定サービス

スマホから簡単に愛車の買取査定額を調べられる一括査定サービスを紹介します。私が実際に利用したサイトでもありますので少しでも安心して利用してもらえるのかなと思います。このような一括査定サイトはたくさんあるのですが、実はスマホですぐに査定額が調べられるのは、かんたん車査定ガイドと、ズバットだけなんです。もちろん利用は無料です。

 

おすすめの車一括査定サービス

かんたん車査定ガイドの特徴

東証一部上場企業エイチームが運営する車一括査定サービス。審査がきびしく参加している加盟店の数は少ないですが、厳しい分悪徳な業者が参加できない環境をしっかりと整えているので安心です。大手の買取店の参加はほかに劣ることはありません。この車売れるのかな?というような古い車でも売ることができると評判は良いのも嬉しいポイント!

価格 無料円
評価 評価5
備考 スマホから1分で愛車の査定価格が調べられるので便利

ズバット車査定比較

ズバット車査定比較の特徴

ズバット車査定比較の利用者は年年増加していて150万人を突破しました。大手の買取店ガリバーをはじめ、アップルやカーセブン、ビッグモーターも参加しています。他サービスに参加していないような解体業者や、海外に販路のある業者も参加しているので高く売れる可能性が高いのも特徴です。

価格 無料円
評価 評価5
備考 個人情報の入力項目が少なく簡単に愛車の査定額を調べられます!

おすすめの車一括査定サービス

カーセンサー簡単ネット査定の特徴

知っている方が多いでしょう。リクルートが運営する車一括査定サービスです。参加企業は圧倒的に多いので、とにかく車を高く売りたいと考えている人に最適なサービスです。住所入力が不要なので使いやすいのも人気の理由です。

価格 無料円
評価 評価5
備考 最大30社を比較、リクルートが運営するサービス

 

 

私とジムニーja11

 

それではまず、私とジムニーのプロフィールを紹介させて頂きます。

 

私は現在32歳の男(おっさん)で妻子持ちです。所有のジムニーはJA11の平成6年式のマニュアル車。色は黒(塗り替えしました。)走行距離は18万キロ程度。ジムニーを手にしたのは祖父が乗っていたもので22歳の頃に譲り受けました。当時祖父は近くに山を所有(まぁ家庭菜園程度の土地ですけどね。)していまして、そこへ週一のペースで行く程度の運転だったのですが、歳もとり、運転も怖いとの事で家族から車の運転禁止をさせられました。ただジムニーでの週一の山道運転はすごく楽しかったらしく、毎日のように私に話をしてくれていました。

 

当時の私は若干ウザさを感じながらも車の話を楽しそうにする祖父が大好きでした。乗らなくなったジムニーも祖父の希望でしばらくは売らずに家に置いておきました。しかし、さすがに乗らない車を家に置いておくのもどうかという事になり、また私がちょうど地元での就職が決まったという事もあり、私が祖父のジムニーを受け継ぐ事となりました。初めは古い車だなぁ、遅いなぁ、小さいなぁとマイナスな事ばかり思っていました。

 

ただ徐々にそんな事は薄れていきました。同じ世代の友人と比べるとオンリーワン感が凄かったり、上司に気に入られなり、歳上の方からかっこいいねぇと気軽に話しかけられたり、ジムニーに乗ってからワクワク感が生まれました。これに祖父はとりつかれていたんだなとこの時ようやく分かりました。

 

ジムニーは楽しい車なんだ!

 

時は流れ、私にも嫁をもらい、子供が産まれました。子供ができ、父になってしまうとやはり欲しくなってくるのがミニバンです。2ドアでほぼ2人乗りのようなマイジムニーはそろそろ卒業かなと思い、今に至っております。妻が彼女だった時もデートはジムニーでしたし、妻も未だにこのJA11が好きなんだそうです。今時ではないこのカクカクとしたデザインと無骨さがいいそうです。友人と私の山にキャンプをしに遊びに行くのもジムニー。色々な思い出がたくさん詰まった車ですから、思入れは強いです。

 

ただ分かっています。

 

JA11のジムニーは古い車ですから売れないんじゃないかという事も。ただジムニーを好きな方はとにかく熱い方が多いというのも分かってはいます。買い手がいらっしゃる以上、高く売れるはずだと思っています。これから売る車について、さらに調べるというのもある意味おかしな事なのかもしれませんが、調べれば調べる程楽しい車なんだと分かりました。その結果を残しておきますので是非参考にしてみて下さい。

 

子供が大きくなったらまたジムニー買おうかな^ ^

 

 

ジムニーja11は年式が古くても・多走行でも高く売れる!

 

ジムニーJA11がなぜ高く売れるのか?それは根強い人気と高い走行性能があるからです!

 

根強い人気と新たな人気

 

新型ジムニーにも注目が集まる中、未だにジムニーと言えばこのJA11じゃないとジムニーじゃないという方も多くいらっしゃいます。今乗っているのも JA11、車種を変える時もJA11なんていう強者もいるくらいです。熱いですよね^ ^それだけに魅力的で人を惹きつけるんでしょうね。ジムニーの愛好者の多くは50代60代のおじさん、おじいさんだったのですが、近年若い世代を中心に人気が高い傾向にあります。

 

驚くのは若い女性たちから支持を得ているというところです。インスタグラムでも『ジムニー』って打つとハッシュタグですぐに『#ジムニー女子』と出てくるところからも女性人気が伺えます。ユーチューブでも『ジムニー女子』と検索すると結構な数の動画がでヒットし、今時の若い女性が本格的なクロスカントリーに挑戦していたり、雪道を走るスノーアタックをしてみたり、一人でキャンプをするソロキャンプをしてみたりと、これまで男性色が強いジャンルにもジムニーを通じて女性も積極的に参加できているというところがこういった動画サイトでも伺えます。もちろん男性からの支持は若い、年寄り関係なく継続して人気があります。老若男女に愛されているジムニーはやはり中古車事情からいってもちょっと高めなのはそこが関係しているからです。

 

高い走行性能とカスタムのし易さ

 

ジムニーの走行性能は山道、雪道、岩場など悪路への走行が他の車種から比べると群を抜いています。ランクルやジープなど大型で高級な四駆車と比べても勝るとも劣らない走行性能。加えてジムニーは軽自動車であることから車体も軽く、車のフレームとボディが分かれているラダーフレーム構造を有しており、より力強い走りができる唯一の軽自動車です。最近の車ではあまり見かけない構造です。加えて色々なカスタムパーツが世に出ており、自分だけのオリジナルジムニーが作れる楽しさがあります。私の世代でいうと子供の頃に大流行したミニ四駆がその楽しさに似ているかもしれません。

 

ノーマルを買ってきて、別売りのモーターを付けてみたり、ボディに穴を開けてそこにメッシュを付けてみたり、色を塗装してみたり。やればやるほど原型が分からなくなりましたが、やればやるほど楽しくて終わりがない感じで自分だけのオリジナルの一台をよく作ったものです。この感じが実車として再現し易いのがジムニーです。多種多様のカスタムパーツが販売されており、ちょこっとカスタムでもガッツリカスタムでもオーナーさん次第です。また車格が小さいので大型四駆車と違い、全てのパーツが小さく、部品代も手頃でカスタムが特にし易い車種です。走行性、カスタム性双方の観点から見てもカリスマ的な車種の一つですね。

 

 

ジムニーja11を高く売るための3つのポイント

ジムニー専門店での売却

ジムニーはコアなファンが多い事で有名な車種の一つです。当然それは売る車屋さんでも同じ事が言えて、四駆車専門の車屋さんというものが存在します。この四駆屋さん(この場合ジムニー屋さんとなりますが)、一般的なディーラーさん、中古車屋さんと違い、昔からの熱烈なジムニー愛好者のお客様をたくさん知っています。ですのでジムニーへの知識はもちろんの事、一般的なディーラーさん、中古車屋さんよりジムニーの車としての魅力を一番理解しており、それを売るのが得意なわけです。四駆屋さんはディーラーさんよりも高く値をつけてくれる傾向にありません。

 

それは、次に買い手が見つかりやすいからです。新品でピカピカのジムニーであればどこでも大差ないかも知れませんが、販売スタートから既に20年近く立っているJA 11が新品ピカピカで残っているとはまず考えられませんよね。でも四駆屋さんであれば個体さえあれば、メンテナンスはお手の物。お店が盛り上がるのであれば多少お金を使ってでも商売として欲しいのでこちらとしては高く売れる可能性があるという結果に繋がるわけです。

 

内外装の清掃

いくら20年近く前の車種とはいえ、汚い車には乗りたいとは思いませんよね。次のオーナーさんの事を考えるだけでもちょっと気付く事も、意外と言われないと気づかないのが売る前の清掃、掃除、洗車です。JA 11のジムニーですので、全てピカピカで新品の部品に必ずしましょうというわけではありません。自分が出来る範囲で構いません。外装の洗車や内装の掃除。ちょっとした補修などでジムニーJA 11は案外その成果が見え易い車種でもあります。それは古い車だからです。次のオーナーさんにも可愛がってもらえよと最後の最後まで愛情を注ぐだけで高く売れる可能性が広がります。どの車もそうですが、古い車種程この洗車、清掃は効果的なものです。

 

買取相場の把握

自分のジムニーが一般的にどれくらいで売れるのかを事前に買取相場を把握しておく事が車を高く売る最低条件となります。実際価格が決まってもそれが高いのか安いのかの判断がつきませんよね。売る売らないの決定はあくまで自分なのでより高く売る為には、その判断材料は手持ち情報としておく事は必要です。今は実際にお店に行かなくてもインターネットで複数の会社に一括で見積もりを出してもらうサービスがあります。よくテレビやラジオで『車種、年式、走行距離を入れるだけで簡単一括見積もり!』みたいな事を一度は聞いた事はあると思います。まさにそれで、ディーラーさんや車屋さんでの下取り前にこのサイトで手持ち情報を準備してから、実際のお店に行きましょう。価格交渉の結果良い額
がでるかもしれません。

 

ジムニーja11買取相場について

 

年式、走行距離、グレードにもよりきりですが、現在のジムニーJA11の買取相場は以下のようです。

 

1990年(平成2年) HC 8.1万キロ 22万円
1991年(平成3年) ワイルドウインド 25万キロ 6万円
1992年(平成4年) HC 12.2 万キロ 17万円
1993年(平成5年) HC 15 万キロ 21万円
1994年(平成6年) HC 16.2 万キロ 21万円
1995年(平成7年) ランドベンチャー 11.6 万キロ 28万円

 

ちなみにリフトアップした個体が以下です。

 

1990年(平成2年) HC 9.8万キロ 35万円
1991年(平成3年) HA 15.5万キロ 39万円
1992年(平成4年) HC 13.7万キロ 46万円
1993年(平成5年) HC 15.2万キロ 86万円
1994年(平成6年) HC 15.8万キロ 33万円
1995年(平成7年) ランドベンチャー 11万キロ 55万円

 

ジムニーJA 11の高価買取の特徴は修復歴有無ではあまり左右されません。カスタムやメンテナンスでどれだけキレイになっているかがポイントみたいです。もちろん、年式、走行距離の判断基準はあるみたいですけど、単純に【リフトアップされている個体】と【ノーマルの個体】ではリフトアップされている個体の方が高く売れる傾向にあるようです。ただ丸っきり同じ個体のノーマルかリフトアップかを比較していませんので一概にリフトアップしているから高くつくという事ではありません。あくまで傾向としてリフトが高い個体の方が高く売れるようです。さらに古い車ですので錆び等のないようメンテナンスされていた車が当然高く売れる可能性があります。海なし県(内陸側)出身のジムニーなんかは評価が高いそうです。細かなところではシートの破れ、オーディオの欠陥、ハンドル、ミッショングリップの染み等劣化や汚れはやはり高価買取には結びつきにくいようです。

 

でも考えてみたらそうですよね。

 

自分が古くてもいいからJA 11のジムニーを買いたいなと思って中古車屋さんに行ったとします。古くてもいいとは思ったけど、劣化や汚れが目立つ車を即決で買おうとはなりませんよね。最低限のところでキレイな個体を買おうとしますよね。なので自分のジムニーはカスタムしてないから安くなっちゃうんだろうなと決めつけず、高価買取を狙うのであれば最低限の洗車や車内清掃は事前にしておくべきかもしれませんね。次に乗るであろうオーナーさんにまた楽しく乗って頂く為にも必要な事だと思います。

 

 

このページの先頭へ